So-net無料ブログ作成

うなぎ 駒形「前川」に行ってきました。 [その他]

DSC04672S.jpg

みんなで鰻を食べに行こうということになり、

一人がTVでやっていた、「前川」に行きたい。

ということになり、

DSC04673S.jpg


2008年5月27日(火)の夜の予約を入れて、

行ってきました。

隅田川の駒形橋のそばにある、この「前川」

DSC04674S.jpg

アサヒビールもよく見えるところにあります。

私は、この「前川」についてほとんど知識はなく

言われるままについて行きました。


HPによると、

長い歴史の中で、脈々と受け継がれてきた老舗の味。

文化・文政期より通人の通い道として名高い「前川」のうなぎは

ひと品ひと品心を込めて焼き上げた、手作りの芸術品。

粋な江戸情緒あふれる、落ち着いた雰囲気の中で、

「前川」の逸品をこころゆきまでご賞味くださいませ。


と書かれています。


おしな書きには一品料理もありますが、

二度と食べられないかもしれないので、

12,600円(消費税込み、サービス料別)の

「前川」といううなぎづくしのコースと

飲み物を「ビール(中瓶)」と「コーラ(瓶)」を注文しました。

※瓶のコーラは近頃では珍しく驚きました。


※以下、料理の説明です。

まず、先付、通しです。ふきとおからでした。

P1000019S.jpg

次は、板うに。

P1000020S.jpg

梅肉がのっていましたが、うにらしいのは、いたのか?いないのか?
これが、板うにとは思いませんでした。

次は、白焼。

P1000021S.jpg

これは、浜松で食べた物より美味しかった。

そして、う巻。

P1000022S.jpg

これも美味しかったです。

で、次がうざく。

P1000023S.jpg

キュウリとうなぎの酢の物です。

酢の物は?なのですが、そう量も多いわけではないので問題なくいただきました。

で、茶わんむし。

P1000024S.jpg

2つ写っていますが、蓋のしまっているのと、開いているの物です。

当然一人一個です。

で、メインですが、

蒲焼、吸物、御飯、お新香でもよいのですが、ここは鰻重でいただくことにしました。

P1000025S.jpg

ふたを取って、なかなか立派です。

P1000026S.jpg

鰻重だけで、大きさ、つやもよく、美味しそうです。

P1000027S.jpg

鰻重、美味しかった。。。。。

最後に、水菓子となっていますが、フルーツがでてきました。

P1000028S.jpg

お腹はいっぱいです。

満足して帰路につきました。



火曜日の夜だったので、予約を入れなくても入れたようですし、

コースでなく、鰻重だけ食べて帰られるお客さんもいました。



鰻駒形「前川」のHPは

http://www1.odn.ne.jp/unagimaekawa/







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1